すぐに資金調達するならファクタリングサービスをフル活用

Factoring

資金調達の方法となるファクタリングのメリット

ファクタリングは融資ではないので、銀行からの融資と違って審査に通りやすく、簡単に資金調達ができるメリットがあります。経営状態が重視されないので、ファクタリングは担保が不要となる上に未回収の売掛金をファクタリング会社が買い取ります。そのため、企業間の取り引きは掛け売りによる取り引きとなるので、資金繰りに影響が出にくいです。
なぜなら、企業間の取り引きが現金払いだと支払い期間が長いと、すぐに現金化できないので資金繰りに影響が出るからです。なので、ファクタリングを利用することで売掛金を即座に現金に換えれるので、売掛金を売却すれば必要な資金を調達可能となります。支払い金の不足に対応しやすいファクタリングは、金融機関からの融資が受けられない企業に適している方法となります。
他にも、企業で売掛金の支払いサイトが長い取り引き先が多くても、ファクタリングを利用することで必要な資金を調達しやすくなります。また、ファクタリングを利用する際は償還請求権が無い債権譲渡を行っているファクタリング会社を選ぶことで、売掛先で売掛金が回収できない時でも負担する必要がなくなるメリットがあります。ファクタリングは、金融機関の融資と異なり必要な資金をすぐに調達できるだけでなく、貸借対照表がスリム化されるので金融機関からの信用が高まるメリットが存在します。

CONTENTS

SUB MENU