すぐに資金調達するならファクタリングサービスをフル活用

Factoring

短期間での契約実行!経営者の負担も少ない!

銀行や貸金業者から融資を受ける場合、融資実行まで期間を要します。また、契約のためには契約者が足を運ぶ必要があり、会社にとっては負担が大きくなり、デメリットとなってしまいます。例えば、銀行から融資を受ける場合、1ヶ月から3ヶ月も掛かることもあり、必要な運転資金が得られず、経営がひっ迫してしまうこともあります。
ですが、売掛金を売買するファクタリングでは、資金調達の実行まで最短1日もしくは2日と短く、必要な運転資金を短期間で調達することも可能です。さらに、ファクタリング会社の多くは、専門の担当者が自社へ面談のため、足を運んでくれることも一般的となっています。そのため、経営者が会社を離れることもなく、契約が出来るというメリットがあり、中小企業の経営者にはおすすめの資金調達方法となっています。現在では、ファクタリング会社の多くが、24時間365日インターネット上で対応しているため、時間がなかなか割けない経営者でも簡単に利用が出来ます。
また、日本全国に対応しているため、遠方の会社でも利用出来るため、必要な資金を短時間かつ手間を最小限に抑えることも可能です。申し込み自体もインターネットで可能、そして必要な書類もFAXやメールで提出も可能です。例えば、経営者の方で取引のために外出や出張が多い方でも、パソコンやスマートフォンを利用して申し込みも可能です。

CONTENTS

SUB MENU